簡囂寄畠 > 伉のにて

伉のにて

ゞ伉のにて〃頁雑夾祺傍漬赤恬瞳辺村壓ゞ伉のにて〃廨辞嶄。

伉のにて
  - 雑夾祺
  駅隼(ひつぜん)を柵(よ)び軟(お)こした
  鰈纏出 駅隼議
  埴(きみ)という高(ひかり)へと
  兆葎低議高但
  週(ふ)り峭(や)まない皇強(こどう)の嚏(あめ)
  実強岻嚏鯛倖音唯
  鏡(ひと)りきりでただ
  溝巣巣匯繁
  (さ)めない知(ゆめ)を箔(もと)めて
  叙頁弖箔彭音氏佰議知
  鵬寂(とき)を佩(ゆ)くの
  斑扮高陛肇
  腎(そら)の惚(は)てを岑(し)る
  需紛爺腎議勝遊
  苧晩(あす)があるのなら
  泌惚珊嗤苧爺議三
  どんな(やみ)も俳(き)り蝕(ひら)こう
  奕劔議菜圧匆嬬繍万駁柊
  伉(こころ)の(まどべ)で
  嫋壓伉痩完
  ため連(いき)の襖(なみ)を
  嗄咯壓名連惜雑嶄
  咯(およ)ぐ垳(ねが)い器(たち)
  椎乂侮俳議垳李
  豊(だれ)も岑(し)らない麗囂(ものがたり)
  音唯弖幟彭
  弸(つづ)る謎治(きせき)弖(お)いかけて
  喇隆岑絞並侭園夛議謎治
  徭喇(じゆう)など圀(ほ)しくないよ
  厘音蓮艮焚担徭喇
  肖魁侭(いばしょ)ならここにある´
  宸戦祥頁厘議拷凡
  湊剩(たいよう)の唹(かげ)の和(した)で
  壓湊剩議唹徨和
  酢(か)れることもなく
  匆短嗤拠巣酢流
  出(さけ)びたい出(さけ)べない
  覺鷓鞍敢芦山蕗
  (おも)いと書(いま)
  房廷嚥嶬
  協(さだ)めを宇(いだ)いて
  山宇彭凡凋
  乾(ふ)れた芦(やす)らぎに
  壓芦赤議律汎和
  叭押(おくびょう)になるこの隔(きも)ちは
  宸芸伉秤幟愁延誼季排
  どうしてなんだろう
  葎焚担氏宸劔椿
  (け)せない芝吮(きおく)と
  梨抜音阻議芝吮
  便(まも)りたい丶冲(えがお)
  詈愡さ槻θ
  (もど)れないのなら序(すす)みたい
  飛涙隈卦指峪詛綾
  埴(きみ)の蕗(こえ)に擬(みちび)かれ
  壓低蕗咄議峺哈和
  腎(そら)の惚(は)てを佩(ゆ)く
  恠欺爺腎議勝遊
  埴(きみ)との隆栖(みらい)を
  嚥低牋薺栂汗
  垳(ねが)わずにはいられないよ
  率嗤音僅畷垳嘉嬬誼欺
  伉(こころ)の(まどべ)で
  嫋壓伉痩完円
  協(さだ)めを宇(いだ)いて
  山宇彭凡凋
  乾(ふ)れた芦(やす)らぎに
  壓芦赤議律汎和
  伉(こころ)叺(そ)らさずいられたら
  泌惚坪伉音毛閲議三
  埴(きみ)のそばにいられますか
  祥嬬喟垓塔壓低附円宅

犢惱睚唯

簡囂寄畠 8944.net

copyright ©right 2010-2021。
簡囂寄畠坪否栖徭利大泌嗤盃係萩選狼人捲。zhit325@126.com